日産アートアワード2015、グランプリ受賞者を決定

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

毛利 悠子 《モレモレ:与えられた落水 #1-3》 2015 「日産アートアワード2015」展示風景 (撮影:木奥惠三)
  • 毛利 悠子 《モレモレ:与えられた落水 #1-3》 2015 「日産アートアワード2015」展示風景 (撮影:木奥惠三)
  • グランプリを受賞した毛利悠子氏(右)とカルロス・ゴーンCEO
日産自動車は11月24日、「日産アートアワード2015」のグランプリ受賞者を決定した。

日産アートアワード2015は、5月に実施した第一次審査を経て、7名のファイナリストを選出。ファイナリストの新作は、11月14日から横浜で開催している「日産アートアワード2015展覧会」にて展示されている。

11月24日に同会場で実施された最終審査の結果、「モレモレ:与えられた落水 #1-3」を出品した毛利悠子氏をグランプリに選出。グランプリを受賞した毛利氏には、賞金とトロフィーを授与した。また今回、グランプリ受賞者の毛利氏には賞金に加えて、ロンドンの歴史あるアートセンター「カムデン・アーツ・センター」の協力を得ながら、2か月間にわたるロンドン滞在の機会を提供。グランプリ・アーティストの今後の国際的な活動を支援する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集