国内線「STAR WARS ANA JET」が11月22日から就航へ

全日本空輸(ANA)は、「STAR WARSプロジェクト」での特別塗装機3機のうち、国内線に就航する「STAR WARS ANA JET」(ボ-イング767-300型機)が11月22日に就航すると発表した。

航空 企業動向
STAR WARS ANA JET
  • STAR WARS ANA JET
  • STAR WARS ANA JET
全日本空輸(ANA)は、「STAR WARSプロジェクト」での特別塗装機3機のうち、国内線に就航する「STAR WARS ANA JET」(ボ-イング767-300型機)が11月22日に就航すると発表した。

国内線に就航開始する路線は、大阪国際空港(伊丹空港)7時30分発・東京国際空港(羽田空港)8時40分着のANA14便で、その後は日本国内の様々な路線に就航する予定。

11月19日には、ANAのFacebookでペア15組30人を募集し、格納庫(伊丹空港)でのデカール貼付作業などの機体見学会を実施する。

また、「STAR WARS ANA JET」機内では、専用デザインの紙コップやヘッドレストカバ-を使用する。

また、既に就航している「R2-D2 ANA JET」の塗装風景や遊覧飛行(10月17日実施)の様子を収めた特別動画を、12月1日から国際線の機内エンターテイメント番組として放映する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集