マツダ アクセラ、中国累計販売台数10万台…16か月で達成

自動車 ビジネス 海外マーケット

マツダ アクセラ 中国仕様
  • マツダ アクセラ 中国仕様
マツダと長安汽車の中国合弁、長安マツダは9月23日、現行『アクセラ』の中国累計販売台数が10万台に到達した、と発表した。

マツダの中国合弁には、第一汽車との一汽マツダ、長安汽車との長安マツダの2社がある。

このうち、アクセラをラインナップしているのは、長安マツダ。現行アクセラの中国発売から16か月で、累計販売台数が10万台に届いた。

アクセラはマツダブランドの戦略モデル。現行モデルの累計販売台数が10万台に到達したのは、中国が単一市場としては、2か国目となる。

2015年、中国新車市場は、減速傾向にある。そんな中、長安マツダの中国販売は好調。1-9月の累計販売台数は、2014年の年間販売の10万台を超えている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集