【フランクフルトモーターショー15】ジャガー F-PACE…軽量アルミ構造を採用、待望のSUV[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

ジャガー F-PACE(フランクフルトモーターショー15)
  • ジャガー F-PACE(フランクフルトモーターショー15)
  • ジャガー F-PACE(フランクフルトモーターショー15)
  • ジャガー F-PACE(フランクフルトモーターショー15)
  • ジャガー F-PACE(フランクフルトモーターショー15)
  • ジャガー F-PACE(フランクフルトモーターショー15)
  • ジャガー F-PACE(フランクフルトモーターショー15)
  • ジャガー F-PACE(フランクフルトモーターショー15)
  • ジャガー F-PACE(フランクフルトモーターショー15)
ジャガー『F-PACE』は、パフォーマンス重視のクロスオーバー。ガソリンおよびディーゼルの複数のエンジンの中で、頂点に位置するのが、3.0リットルV型6気筒スーパーチャージャーだ。スポーツカーの『Fタイプ』譲りのエンジンは、最大出力380psを引き出す。

トランスミッションは、ZF製の8速AT。動力性能は、0-100km/h加速が5.5秒。最高速は、リミッターが作動する250km/hに到達する。

ボディサイズは、全長が4731mm、ホイールベースが2874mm。ジャガーの軽量アルミ構造を採用。新開発のトルク・オン・デマンドのAWD(4WD)システムも導入。また、サスペンションはフロントがダブルウイッシュボーン、リアがインテグラルリンク。トルクベクタリング機能も付く。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集