ハーレーダビッドソン、販売価格上げラインアップ一新…インド

米国二輪車メーカーのハーレーダビッドソンはインドでストリート750を含む新型モデル数点を発表したとエコノミックタイムズは伝えている。

エマージング・マーケット インド・南アジア
米国二輪車メーカーのハーレーダビッドソンはインドでストリート750を含む新型モデル数点を発表したとエコノミックタイムズは伝えている。

ストリート750の新型モデルの価格は45万2千ルピー。加えてツアラーバイクのロードキングも価格250万ルピー(デリーショールーム価格参照)で再発売すると発表している。

同社が発表している直近のストリート750の販売価格は、以前の43万2千ルピーより高額になっており、アイアン883とフォーティ―エイトの新型モデルの価格も、72万2千ルピーから73万7千ルピー、88万2千ルピーから91万2千ルピーとそれぞれ高額になっている。(ショールーム価格参照)

またヘリテイジソフテイルクラッシックの現在価格も以前の164万5千ルピーから166万6千ルピーに値上がりしている。
編集部

特集