【SUPER GT 第5戦】伝統の鈴鹿1000km、GT500はレクサスRC Fの伊藤&ロシターが今季初優勝[写真蔵]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
SUPER GT 第5戦 GT500クラス 決勝レース
  • SUPER GT 第5戦 GT500クラス 決勝レース
  • SUPER GT 第5戦 GT500クラス 決勝レース
  • SUPER GT 第5戦 GT500クラス 決勝レース
  • SUPER GT 第5戦 GT500クラス 決勝レース
  • SUPER GT 第5戦 GT500クラス 決勝レース
  • SUPER GT 第5戦 GT500クラス 決勝レース
  • SUPER GT 第5戦 GT500クラス 決勝レース
  • SUPER GT 第5戦 GT500クラス 決勝レース
8月30日に三重県・鈴鹿サーキットでSUPER GT第5戦「鈴鹿1000km」決勝レースが行われ、#36 PETRONAS TOM’S RC F、伊藤大輔&ジェームス・ロシター組が今季初優勝を飾った。

前日の予選では惜しくもQ2進出を逃し、9番グリッドスタートの伊藤大輔&ジェームス・ロシター組。レインコンディションとなった決勝は、2度のセーフティカー(SC)が導入される荒れた展開の中着実に順位を上げ、69周終了時点でトップに浮上すると、そこからの残り約4時間をほぼ独走、2位に1分25秒もの大差をつけ優勝した。#36 TOM’Sとロシターは、昨年に続く鈴鹿1000km連覇となった。

2位は、予選2番手の#38 ZENT CERUMO RC F(立川祐路&石浦宏明/BS)。3位には、#12 カルソニック IMPUL GT-R(安田裕信&J-P.デ.オリベイラ/BS)が入り、ポールスタートの#1 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生&R.クインタレッリ/MI)は、スピンなどにより7位に沈んだ。

■SUPER GT 第5戦 GT500クラス 決勝順位 トップ10
1.#36 PETRONAS TOM'S RC F(伊藤大輔&ジェームス・ロシター)
2.#38 ZENT CERUMO RC F(立川祐路&石浦宏明)
3.#12 カルソニック IMPUL GT-R(安田裕信&J.P.デ・オリベイラ)
4.#19 WedsSport ADVAN RC F(脇阪寿一&関口雄飛)
5.#100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT(山本尚貴&伊沢拓也)
6.#46 S Road MOLA GT-R(本山哲&柳田真孝)
7.#1 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生&ロニー・クインタレッリ)
8.#37 KeePer TOM'S RC F(A.カルダレッリ&平川亮)
9.#64 Epson NSX CONCEPT-GT(中嶋大祐 &ベルトラン・バゲット)
10.#8 ARTA NSX CONCEPT-GT(松浦孝亮&野尻智紀)
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集