【まとめ】世界最大の市場で行われた、日欧米のせめぎ合い…上海モーターショー15

自動車 ニューモデル モーターショー

日産 ラニア(上海モーターショー15)
  • 日産 ラニア(上海モーターショー15)
  • 上海モーターショー15 会場
  • メルセデスベンツ コンセプト GLC クーペ(上海モーターショー15)
  • MG GS(上海モーターショー15)
  • BMW X5 xDrive40e(上海モーターショー15)
  • ボルボ XC90 エクセレンス(上海モーターショー15)
  • ヴェヌーシア VOW(上海モーターショー15)
  • マクラーレン 540Cクーペ(上海モーターショー15)
4月20日から29日の期間で、上海モーターショー15が開催された。

世界最大市場・中国でのモーターショーとあり、日本、欧米の自動車メーカーの本気度は最高潮。環境規制の変更をにらみ、プラグインハイブリッド(PHV)モデルの投入も目立った。

日本メーカーは、トヨタが今年秋に発売を予定する『カローラ』と『レビン』のハイブリッドモデルを、日産が若者向けのセダン『ラニア』をワールドプレミア。

欧州メーカーは、BMWがブランド初の量産PHV『X5 xDrive40e 』を、メルセデスベンツが『GLC クーペ』を公開。また、ボルボは『X90』のコンセプトカーを披露。

北米メーカーは、ビュイックの小型セダン『ヴェラノ』、フォード『トーラス』がお披露目された。

一方、地場ブランドは大きな展示スペースを確保したものの、技術面においては大きなインパクトを残さなかった。


◆日系勢、中国に向けた車両を投入

日産、ラニア と ムラーノ ハイブリッド を世界初公開

ホンダ NSX 新型、中国初公開

トヨタ レビン にハイブリッド、中国向け新HVセダン初公開

スズキ、1.4リットル直噴ターボエンジンを世界初公開

マツダ、中国市場を牽引する2モデルを歌とともに発表


◆欧州勢、中国でのシェアをより広げられるか

アウディ、 A6 と Q7 のPHVを同時に世界初公開

フォルクスワーゲン、Cクーペ GTE 発表…次世代最上級サルーン

BMW 6シリーズ 改良新型、中国初公開

マクラーレン、普及モデル「540C」発表…3.8Lツインターボは540ps

メルセデス コンセプト GLC クーペ、初公開…BMW X4 対抗

シュコダの最上級セダン、スペルブ 新型…中国デビュー

アストンマーティンの超高級車 ラゴンダ、中国初公開

フェラーリ 488 GTB 、アジア初公開…スポーツカーの新基準を標榜

ポルシェ 911 GT3 RS、アジア初公開

ランボルギーニ アヴェンタドール「SV」アジア初公開…600台の限定車に

シトロエン エアクロス 世界初公開…中型SUVのPHV、燃費は58.8km/L

スマート フォーツー 新型、中国初公開…中国市場を最重視


◆北米勢、中国でも存在感を見せられるか

フォード トーラス 新型、初公開…7世代目が登場

ビュイック ヴェラノ 新型、初公開…小型プレミアムセダン
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集