国土交通省、「電気自動車による地域交通グリーン化事業」を公募

自動車 社会 行政
日産リーフ
  • 日産リーフ
  • 電気自動車による地域交通グリーン化事業
  • トヨタ MIRAI と水素ステーション
国土交通省は、「電気自動車による地域交通グリーン化事業」を公募すると発表した。

国交省では、電気自動車の普及を図るため、他の地域や事業者による電気自動車の集中的導入を誘発・促進するような地域・事業者間連携による先駆的な取り組みを行う自動車運送事業者に対して、バス、タクシー、トラックの電気自動車の導入を重点的に支援している。

今年度予算額は2億9900万円。

今回、電気自動車導入で補助金の支給を希望するバス、タクシー、トラックの各事業者を募集する。公募期間は8月3~28日まで。

対象は、電気自動車による地域交通のグリーン化事業を実施するもので、タクシー事業に関しては、原則3台以上の車両を導入する計画に限り支援対象とする。燃料電池車の場合は1台でも補助対象となる。

支援内容は電気自動車バスと充電設備導入費用の半分、電気自動車タクシー・トラックと充電設備導入費用の3分の1、燃料電池タクシーは導入費用の半分をそれぞれ補助する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 国土交通省、スマートIC 4カ所の新設を決定…準備段階調査を今年度から開始 画像 国土交通省、スマートIC 4カ所の新設を決定…準備段階調査を今年度から開始
  • 国土交通省、地域交通グリーン化事業の対象案件を決定 画像 国土交通省、地域交通グリーン化事業の対象案件を決定
  • 超小型モビリティ導入事業の対象案件として3件11台を決定…国交相 画像 超小型モビリティ導入事業の対象案件として3件11台を決定…国交相
  • 名古屋市など、超小型EVによる郵便集配作業の実証実験開始…赤い コムス が走る 画像 名古屋市など、超小型EVによる郵便集配作業の実証実験開始…赤い コムス が走る

特集

おすすめのニュース