JVCケンウッド、為替差損などで営業赤字に転落…2015年4-6月期決算

自動車 ビジネス 企業動向
JVC KENWOOD
  • JVC KENWOOD
JVCケンウッドが発表した2015年4-6月期(第1四半期)の連結決算は、営業損益が10億6700万円の赤字に転落した。前年同期は3億3900万円の黒字だった。

売上高は、ASKインダストリーズを子会社化するなど、事業買収の効果から同1.2%増の672億8300万円と小幅な増収となった。

収益では、事業売却や為替差損の影響で、経常損益は16億0600万円の赤字に転落した。市販事業で海外販売の減少したほか、OEM事業の新規受注に伴って開発費負担も増加したことも影響した。純損益は23億1500万円の赤字だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • JVCケンウッド、カーエレ事業が黒字化で経常黒字…2015年3月期決算 画像 JVCケンウッド、カーエレ事業が黒字化で経常黒字…2015年3月期決算
  • JVCケンウッド、車載機器事業子会社シンワの株式を追加取得 画像 JVCケンウッド、車載機器事業子会社シンワの株式を追加取得
  • JVCケンウッドと日本IBM、セキュリティシステムを共同開発 画像 JVCケンウッドと日本IBM、セキュリティシステムを共同開発
  • JVCケンウッド、伊ASK社の子会社化が完了…欧州メーカー向けOEM事業を強化 画像 JVCケンウッド、伊ASK社の子会社化が完了…欧州メーカー向けOEM事業を強化

特集

おすすめのニュース