えちごトキめき鉄道、しなの鉄道と共同でフリー切符発売

鉄道 企業動向
えちごトキめき鉄道全線としなの鉄道北しなの線が利用できるフリー切符が発売される。写真はえちごトキめき鉄道妙高はねうまラインの列車。
  • えちごトキめき鉄道全線としなの鉄道北しなの線が利用できるフリー切符が発売される。写真はえちごトキめき鉄道妙高はねうまラインの列車。
  • えちごトキめき鉄道全線としなの鉄道北しなの線が利用できるフリー切符が発売される。写真はえちごトキめき鉄道日本海ひすいラインの列車。
  • しなの鉄道は北しなの線のみ利用できる。写真は妙高高原駅に停車中のしなの鉄道の列車。
えちごトキめき鉄道は7月9日、しなの鉄道との共同企画として「トキてつ・北しなのフリーきっぷ」を発売すると発表した。両社が運営する路線のうち、今年3月の北陸新幹線延伸開業にあわせてJRから経営を引き継いだ区間を利用できる。

利用できる範囲は、しなの鉄道の北しなの線長野~妙高高原間、えちごトキめき鉄道の妙高はねうまライン妙高高原~直江津間、日本海ひすいライン直江津~市振間。7月18日から9月1日までの期間中、2日間に限り自由に乗り降りできる。

発売期間は7月11日から8月31日までで、日本海ひすいライン沿線施設の割引特典も付く。発売額は大人2000円・子供1000円。この切符を使って長野~妙高高原~直江津~市振間を移動すると、通常の片道運賃より490円安くなる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース