独 ZF、米 TRW の買収が完了…巨大自動車部品メーカーに

自動車 ビジネス 企業動向

TRWのジョン・C・プラント社長兼CEOとZFのステファン・ゾンマーCEO
  • TRWのジョン・C・プラント社長兼CEOとZFのステファン・ゾンマーCEO
ドイツに本拠を置く自動車部品大手、ZF社は5月15日、TRWオートモーティブ(以下、TRW)の買収が完了した、と発表した。

ZFは2014年9月、TRWを買収する契約を締結。TRWは、米国の自動車部品大手。ZFがTRWを買収することにより、世界で3本の指に入る巨大な自動車部品メーカーが誕生した。

ZFによると、TRWはZFが新設する「アクティブ&パッシブ・セーフティ技術」部門に、組み込まれることになるという。

ZFのステファン・ゾンマーCEOは、「今日は、ZFとTRWの両社の強さを統合し、世界をリードする自動車部品サプライヤーが誕生した記念すべき1日」とコメント。

TRWのジョン・C・プラント社長兼CEOは、「運転支援や乗員保護システム、ドライブライン、トランスミッション、ブレーキ、ステアリングシステムなど、自動車技術を牽引していく」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集