【上海モーターショー15】工学院大の新型ソーラーカー、ブリヂストンブースに展示

自動車 ビジネス 企業動向
工学院大学ソーラーカープロジェクト
  • 工学院大学ソーラーカープロジェクト
  • ブリヂストンブース
工学院大学は、4月20日から29日に開催される「上海国際モーターショー」に、同大学のソーラーカー「Practice(プラクティス)」をブリヂストンブースに展示する。

工学院大学ソーラーカープロジェクトは、「ワールド・ソーラー・チャレンジ2013」で世界大会初出場。2014年夏の国内大会では総合優勝を成し遂げ、今年10月に行われる「ワールド・ソーラー・チャレンジ2015」へチャレンジ。より実用性の高い未来の車をめざした新車両で世界に臨む。

上海国際モーターショー期間中は、プラクティスを支える駆動輪「ECOPIA with ologic」とともにブリヂストンブースで展示される。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集