【鈴鹿8耐】エヴァRT、クラウドファンディングで個人スポンサーを募集

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ZX-10R エヴァRT初号機トリックスター
  • ZX-10R エヴァRT初号機トリックスター
  • エヴァレーシングRQ 3Dフィギュア
  • Shooting Starでしか入手できないボタンダウンシャツ
  • アクリルキーリング「アクリア」
  • EVA RACING SUPPORTERS 2015公式名刺
  • ZX-10R エヴァRT初号機トリックスター

エヴァンゲリオンレーシングは、鈴鹿8耐参戦に伴い、個人スポンサーの募集をクラウドファンディングサイト「Shooting Star」にて、4月10日より受付を開始した。

エヴァレーシングでは、2010年の結成より毎年個人スポンサーを募集し、その支援により活動を行っている。クラウドファンディングは、インターネットを通して多くの支援を、不特定多数の人々に資金提供を呼びかけ、一定額が集まった時点でプロジェクトを実行するシステムだ。

Shooting Starでは、資金提供をしてくれた人にギフトと呼ばれるお返しがあり、今回、エヴァレーシング公式サイトへの名前掲載からエヴァレーシングRQそっくりの3Dフィギュアまで、1000円から100万円までの幅広いギフトを用意する。

エヴァレーシングでは、クラウドファンディングでの資金協力でプロジェクトに参加してもらい、より多く人とモータースポーツの興奮と感動をわかちあうことを目指している。

《纐纈敏也@DAYS》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。(利用規約個人情報の取扱い

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集