アストンマーティン、DB9 後継モデルを2017年に投入!

自動車 ニューモデル 新型車

アストンマーティン DB9 後継モデル プロトタイプ (スクープ写真)
  • アストンマーティン DB9 後継モデル プロトタイプ (スクープ写真)
  • アストンマーティン DB9 後継モデル プロトタイプ (スクープ写真)
  • アストンマーティン DB9 後継モデル プロトタイプ (スクープ写真)
  • アストンマーティン DB9 後継モデル プロトタイプ (スクープ写真)
  • アストンマーティン DB9 後継モデル プロトタイプ (スクープ写真)
  • アストンマーティン DB9 後継モデル プロトタイプ (スクープ写真)
  • アストンマーティン DB9 後継モデル プロトタイプ (スクープ写真)
2004年の発売から13年という長いスパンを経て2017年、いよいよアストンマーティンが『DB9』の後継モデルを市場へ投入する。そのプロトタイプをスクープした。

ドイツ・ニュルブルクリンクで捕らえた試作車は、現行モデルのミュールボディーだがオリジナルと比較するとAピラーが伸びホイールベースが延長されている。またボンネット、バンパーがワイドになっているのが分かる。

現在のVHアーキテクチャーをアップデートさせた次世代シャシー・プラットフォームを採用し、007新ボンドカーとなる『DB10』を彷彿とさせるエクステリアになるようだ。

パワートレインは570psを叩き出す、6リットルV12エンジンを搭載する予定。
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

特集