ドゥカティジャパン、2015年ニューモデルの仕様・価格を決定

モーターサイクル 新型車
ドゥカティ 1299パニガーレ(ミラノショー14)
  • ドゥカティ 1299パニガーレ(ミラノショー14)
  • ドゥカティ ムルティストラーダ1200新型(ミラノショー14)
  • ドゥカティ ディアベル・チタニウム(ミラノショー14)
  • ドゥカティ モンスター1200S・ストライプ(ミラノショー14)
ドゥカティジャパンは3月2日、2015年のラインナップを決定し、併せて2015年ニューモデルの日本仕様諸元、価格を決定した。

2015年は日本市場に複数の新モデルを導入する。『モンスター 821 / 1200Sストライプ』(142万9000円/203万9000円)および新モデル『スクランブラー』(99万9500円~)を5月にリリース。フルモデルチェンジした『ムルティストラーダ』(219万9000円~)および『スーパーバイク 1299 パニガーレ/R/S』(244万9000円~)、世界500台限定の『ディアベル チタニウム』(334万9000円)を夏に導入する予定だ。

2015年新モデルは3月13日、スタジオコーストで開催する「ドゥカティ2015ジャパンプレミア」において、大阪・東京モーターサイクルショーに先駆けて披露する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース