近鉄、16000系による異経路ツアーを開催

鉄道 企業動向

ツアーに使用される16000系は禁煙車と喫煙車の2両編成となる。
  • ツアーに使用される16000系は禁煙車と喫煙車の2両編成となる。
近畿日本鉄道(近鉄)は3月28日、「16000系特急車両で行く 普段は運行しない珍経路乗車ツアー」を開催する。

南大阪線・吉野線用の16000系を、通常は同系が乗り入れない経路で走らせるツアー。当日は大阪阿部野橋駅を8時37分に出発し、富田林~道明寺~下市口~橿原神宮前~六田~吉野のコースを走行して大阪阿部野橋駅は15時02分に戻る。途中、道明寺駅では4番線、下市口駅では1番線、六田駅では2番線から出発し、六田駅では2番線~3番線~2番線の順に入換え走行する。

120人を募集し、旅行代金は大人6500円・子供4000円・乳幼児600円。申込みは1月31日から3月20日まで、下市口駅営業所で受け付ける。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集