韓国キアの決算、純利益は21.6%減…2014年

自動車 ビジネス 企業動向

キア・オプティマ
  • キア・オプティマ
  • 新型キア フォルテ セダン
  • キア・スポーテージ
  • 新型キア ソウル
  • キア リオ
韓国のキアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は2015年1月23日、2014年の通期決算を明らかにした。

同社の発表によると、2014年の売上高は、47兆0970億ウォン(約5兆1335億円)。前年に対して、1.1%の減収となった。

また、2014年の純利益は、2兆9940億ウォン(約3265億円)。前年に対して、21.6%の減益となっている。

大幅な減益となった背景には、ウォン高の影響がある。キアは親会社のヒュンダイモーター(現代自動車)とともに、海外での販売比率が高いが、韓国国内での生産比率も高い。そのため、輸出市場、とくに主力の米国市場での採算が悪化した。

なお、2014年のキアの世界新車販売は、過去最高の290万7757台。前年比は5.9%増だった。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集