アストンマーティン、英国に新たな車両開発施設を開業

自動車 ビジネス 企業動向

アストンマーティンが英国に開業した新たな車両開発施設
  • アストンマーティンが英国に開業した新たな車両開発施設
  • アストンマーティンの主要ラインナップ
  • アストンマーティン V12ヴァンテージS ロードスター
  • アストンマーティン ラピードS
  • アストンマーティン ヴァンキッシュ  カーボンエディション
英国の高級スポーツカーメーカー、アストンマーティンは2015年1月12日、英国に新たな車両開発施設を開業した。

この施設は、ウォリックシャー州のMIRAテクノロジーパークに立地。面積は175万スクエアフィートを有する。

この施設では、主に、新型車の開発やカスタマイズ車のプロトタイプ製作を担当。現行および将来の車両の開発もサポートする。

また、施設内には、各種テスト装置も採用。高度なセキュリティも導入され、機密保持が図られる。

アストンマーティンの商品開発担当ディレクター、Ian Minards氏は、「MIRAの最先端施設は、プロトタイプ車の開発作業を行うのに、理想的な場所」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集