【東京オートサロン15】WORK、アウディ S5をよりグラマラスに[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

WORKブース アウディS5(東京オートサロン)
  • WORKブース アウディS5(東京オートサロン)
  • WORKブース アウディS5(東京オートサロン)
  • WORKブース アウディS5(東京オートサロン)
  • WORKブース アウディS5(東京オートサロン)
  • WORKブース アウディS5(東京オートサロン)
  • WORKブース アウディS5(東京オートサロン)
  • WORKブース アウディS5(東京オートサロン)
  • WORKブース アウディS5(東京オートサロン)
ホイールメーカーのワーク(WORK)は、東京オートサロン2015で欧州車向けブランドGNOSIS(グノーシス)シリーズを装着したアウディ『S5』を出展した。

S5に装着されているのは、右側に15本スポークのGNOSIS GR201、左側にツイン7本スポークのGNOSIS GR202。異なるホイールを履くことで、左右でイメージを変えていたのが特徴だ。

サイズは左右ともに、フロント20インチ×9.0J、リア20インチ×10.5Jで、カラーはブラッシュドとなる。タイヤは「NITTO INVO」のフロント245/30R20、リア285/25R20が装着されていた。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集