【マツダ CX-3 プロトタイプ 公開】価格は230万~300万円、2月下旬発売へ

自動車 ニューモデル 新型車

マツダ CX-3 プロトタイプ
  • マツダ CX-3 プロトタイプ
  • マツダ CX-3 プロトタイプ
  • マツダ CX-3 プロトタイプ
  • マツダ CX-3 プロトタイプ
  • マツダ CX-3 プロトタイプ
  • マツダ CX-3 プロトタイプ
  • マツダ CX-3 プロトタイプ
  • マツダ CX-3 プロトタイプ
マツダは、昨年ロサンゼルスモーターショー14で発表した新型『CX-3』のプロトタイプモデルを公開した。

日本仕様に搭載されるエンジンは、1.5リットルディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」のみで、グレードは「XD」「XD ツーリング」「XD ツーリング Lパッケージ」を設定。価格は230万~300万円となる予定だ。トランスミッションは6速ATと6速MT、駆動方式はFFと4WDが全グレードに用意される。

また、静粛性を高めるために、新開発の「ナチュラル・サウンド・スムーザー」を採用。ピストンピンの中に組み込まれた、ダイナミックダンパー(動吸振器)に相当する機構が、3.5kHz付近で共振するピストンとコンロッドの振動を減衰・分散させることによりノック音を減少する、世界初の技術だという(XD ツーリングとXD ツーリング LパッケージのAT車にオプション設定)。

ボディサイズは全長4275mm×全幅1765mm×全高1550mm、ホイールベース2570mm。アイポイント高は1250mmに設定され、視界の良さと安心感を提供する。

国内での発売は2月下旬を予定している。
《吉田 瑶子》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集