プロドゥア、2014年の販売台数が0.3%減 マレーシア

エマージング・マーケット 東南アジア

ダイハツ/プロドゥア・アジア
  • ダイハツ/プロドゥア・アジア
ダイハツ系のプルサハアン・オトモビル・クドゥア(プロドゥア)は、マレーシアで2014年度の業績に関するメディア説明会を開催。自動車販売台数が19万5,600台となり、前年比で0.3%減少したことを明らかにした。

競争激化に加えて、景気減速や原油安、リンギ安、物品・サービス税(GST)を目前とした模様眺めなどがマイナスに作用した。国内販売シェアはトップを維持したものの29.4%と、0.5ポイント下がった。9月に発表した低燃費自動車(EEV)『アジア(Axia)』は、累計予約台数が6万6,400台と好調な出足で、すでに2万9,100台が納品された。

生産台数は19万6,000台で、前年比で1%減。軽自動車『ビバ』の生産が6月で終了したことや部品調達問題などが影響した。サービス台数は延べ192万台で、2.7%増となった。パーツ・アクセサリー販売は2.43億リンギ。投資額は13億1,860万リンギとなった。
伊藤 祐介

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集