アストンマーティン、日本法人設立…アジア太平洋を重視

自動車 ビジネス 企業動向

アストンマーティン ラピードS
  • アストンマーティン ラピードS
  • アストンマーティンCEO アンディ・パーマー氏
  • アストンマーティン ヴァンキッシュ  カーボンエディション
  • アストンマーティン ヴァンキッシュ  カーボンエディション
  • アストンマーティン DB9
  • アストンマーティン V12ヴァンテージS ロードスター
英国の高級スポーツカーメーカー、アストンマーティンは2015年1月6日、日本法人の「アストンマーティン・ジャパン・リミテッド」を設立すると発表した。

今回の日本法人設立は、アストンマーティンがアジア太平洋市場、中でも、日本を重視していることの表れ。アストンマーティン・ジャパン・リミテッドを東京に置く。

また、アストンマーティンは2015年の初頭、アジア太平洋地域の本社を、シンガポールに開業する計画。今後も、アジア太平洋地域を重視していく。

アストンマーティンのアンディ・パーマーCEOは、「アストンマーティン・ジャパン・リミテッドの設立は、高級スポーツカーの重要な成長市場において、キープレイヤーを目指すことの明確なシグナル」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集