【トヨタ エスクァイア 試乗】洗練された走りっぷり、ありそうでなかった上級感…島崎七生人

試乗記 国産車
トヨタ エスクァイアGi 8人乗り
  • トヨタ エスクァイアGi 8人乗り
  • トヨタ エスクァイアGi 8人乗り
  • トヨタ エスクァイアGi 8人乗り
  • トヨタ エスクァイアGi 8人乗り
  • トヨタ エスクァイアGi 8人乗り
  • トヨタ エスクァイアGi 8人乗り
  • トヨタ エスクァイアGi 8人乗り
  • トヨタ エスクァイアGi 8人乗り
試乗車はGi・8人乗りのガソリン車。迂闊にも地味なシルバー色を選んでしまったが、濃色系では例のグリルがコントラストで浮き立つが、この色では、幾分か馴染んでも見える。

『ノア』『ヴォクシー』では、価格差などを理由に、ハイブリッドではなくあえてガソリン車を選ぶユーザーが少なくない。『エスクァイア』も、8人乗りと7人乗りサイドリフトアップシート装着車があるガソリン車のほうが選択肢は広い。

走りでいえば、2リットルガソリンエンジンは、スムースで力強い点が特徴だ。試乗中、同じ坂道をハイブリッドと乗り較べたが、それは実感できた。スイッチで“エコモード”の選択も可能で、アイドリングストップが効くのもいい。エンジンそのものの音や振動も抑えられた印象で、家族のミニバンとして、洗練された走りっぷりを実現している。

ステッチ入りのレザー風表皮の貼り込まれたインパネ等、室内空間は確かにLクラスのミニバンに迫る上級感が味わえる。確かに、ノア / ヴォクより大人のユーザーにも似合いそうだ。今までありそうでなかったコンセプトに気付かされた思いがした。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★


島崎七生人|AJAJ会員/モータージャーナリスト
1958年・東京生まれ。大学卒業後、編集制作会社に9年余勤務。雑誌・単行本の編集/執筆/撮影を経験後、1991年よりフリーランスとして活動を開始。以来自動車専門誌ほか、ウェブなどで執筆活動を展開、現在に至る。 便宜上ジャーナリストを名乗るも、一般ユーザーの視点でクルマと接し、レポートするスタンスをとっている。
《島崎七生人》

編集部おすすめのニュース

  • 【トヨタ エスクァイア 発表】ボディとリアウインドウの比率で独自性を表現 画像 【トヨタ エスクァイア 発表】ボディとリアウインドウの比率で独自性を表現
  • 【トヨタ エスクァイア 発表】角度によって見え方が違うフロントグリル 画像 【トヨタ エスクァイア 発表】角度によって見え方が違うフロントグリル
  • 【トヨタ エスクァイア 発表】三連休の渋谷にバットマン降臨!? シャドウマッピングに興奮[写真蔵] 画像 【トヨタ エスクァイア 発表】三連休の渋谷にバットマン降臨!? シャドウマッピングに興奮[写真蔵]
  • 【トヨタ エスクァイア 発表】MEGA WEBで実車を展示中…試乗会は11月上旬から 画像 【トヨタ エスクァイア 発表】MEGA WEBで実車を展示中…試乗会は11月上旬から

特集

おすすめのニュース