ヤンマー、奥山清行デザインのコンバインを2015年3月市販へ…プロ農家が求める機能を追求

自動車 ニューモデル 新型車
奥山清行氏デザインのヤンマー・コンバインYHシリーズ
  • 奥山清行氏デザインのヤンマー・コンバインYHシリーズ
  • 奥山清行氏デザインのヤンマー・コンバインYHシリーズ
ヤンマーは、プロが求める必要な機能を徹底追求したプレミアムデザインの自脱式コンバイン『YHシリーズ』を2015年3月から発売すると発表した。

新型YHシリーズでは、プロ農家が求める「作業能率・作業精度・耐久性」を追求したモデル。次世代トラクター『YTシリーズ』と同様、「新しい農をクリエイトする」とのスローガンのもと、世界的工業デザイナーである奥山清行ヤンマーホールディングス取締役が商品デザインを担当した。斬新で独創的なこれまでの農業機械にはない「プレミアムデザイン」を採用した。

ヤンマーのコーポレートカラーである赤色をより際立たせる新色「プレミアムレッド」と「流れ」を表現したボディラインを採用、コンバインに洗練されたフォルムの実現を目指した。

夜間の作業性向上のためのライト類、オペレータが最初に触れるドアハンドルや昇降ステップは、「使いやすさ」を重視したデザインに仕上げた。

また、新製品は、従来モデルで好評だった「高耐久」コンセプトを継承し、高耐久部品の採用を増やすことで耐久性能の向上を図った。

ハイパワーと環境対応の両立を図った自社製クリーンディーゼルエンジンは、国内特殊自動車3次排ガス規制を達成した。丸ハンドルは電子制御化で操作性を向上するとともに、脱こく・選別、湿田走破性といったコンバインに求められる基本性能を作り込んだ。

価格は913万6800~1328万4000円。
《レスポンス編集部》
【画像】ヤンマー、奥山清行デザインのコンバインを2015年3月市販へ…プロ農家が求める機能を追求(2枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース