テュフ ラインランド ジャパン、EV・PHV用充電設備の設置事業者認定を開始

エコカー EV

テュフ ラインランド ジャパン(webサイト)
  • テュフ ラインランド ジャパン(webサイト)
各種試験・認証サービスを展開するテュフ ラインランド ジャパンは10月30日、「電気自動車およびプラグインハイブリッド車用充電設備の設置事業者認定」を開始したことを発表した。

電気自動車およびプラグインハイブリッド車用充電設備の設置事業者認定は、昨年ドイツのテュフ ラインランド本社で開始したサービス。グローバルでは既に50件を超える認定書が発行されている。

今回、日本で同サービスを開始するに当たり、日本の法的要件を適用し、評価内容が日本のビジネス環境に合うよう設定した。主な設置事業者の評価項目は、法令順守、資格・適正能力、会社運営、顧客志向などとなっている。

今後、テュフ ラインランド ジャパンの認定により、事業者は充電設備の安全な設置技術を証明することができ、購入者は信頼できる事業者の選定ができるようになる。

同社はすでに、日本国内で12社の設置事業者に対して認定書を発行。ポルシェジャパンが「指定設置事業者」として決定している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集