MINI×伊勢丹メンズ、新タータン柄のコラボカーをお披露目

自動車 ニューモデル 新型車

伊勢丹メンズに展示されているMINIハッチバック5ドアのブラックウォッチ仕様「The New Blackwatch MINI」
  • 伊勢丹メンズに展示されているMINIハッチバック5ドアのブラックウォッチ仕様「The New Blackwatch MINI」
  • 伊勢丹は、UKフェア。外観もミニのアートが披露された
  • The New Blackwatch MINI
  • The New Blackwatch MINI
  • The New Blackwatch MINI
  • 記者会見には、スコットランド国際開発庁日本駐在のスティーブン・ベイカー博士が、タータンスカートを着用して登壇した
  • 新しいブラックウォッチを使用した商品展開は、実に300以上に及ぶという
10月29日、伊勢丹メンズはアイデンティティともいえるタータン柄「ブラックウォッチ」をリニューアル。これに合わせて、ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)はブラックウォッチに身をまとったMINI『ハッチバック』5ドアの「The New Blackwatch MINI」を製作し、東京新宿の伊勢丹新宿店メンズ館にてお披露目した。

1968年の「男の新館」以来、伊勢丹メンズの象徴として使われてきたブラックウォッチは、スコットランドのハイランド(高地)軍隊制服に由来する。新しくなったブラックウォッチは、伊勢丹の丹に相当する赤を新たに加え、スコットランドの正式なタータンとしても登録済みとのこと。

なお、「The New Blackwatch MINI」はラッピング加工で、市販車への展開はないという。店舗での展示は11月4日まで。
《稲垣 正倫》

編集部おすすめのニュース

特集