ホンダ CBR-650 、2015年からインドで製造開始

エマージング・マーケット インド・南アジア

ホンダ CBR650(写真は日本仕様)
  • ホンダ CBR650(写真は日本仕様)
  • ホンダ CBR650(写真は日本仕様)
  • ホンダ CBR-650 、2015年からインドで製造開始
二輪自動車・スクーターメーカー大手のホンダ・モーターサイクル&スクーター・インディア株式会社(HMSI)が、ハイエンドバイク『CBR-650』を来年からインドで製造開始すると発表した。

アハメダーバード近郊のヴィタラプールにおける工場建設の着工式典の場で、Y・S・グレリア副社長は記者に対し「これにより従来のマンパワースキルの向上だけでなく、世界に向けてその製造品質を発信することになるだろう」と話した。

ホンダはヴィタラプールの他にハリヤナ州、ラジャスターン州、カルナータカ州に3つの工場を持つが、ヴィタラプール工場での製造量はまだ決定しておらず、CBR-650を製造するための設備もまだ完成していない。

というのもこれは同社が“Make in India(インドで製造を)”という公約に基づき開始するもので、大量生産を目的としているわけではないからである、とエコノミックタイムスは伝えている。
編集部

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集