日野のサービス技術コンクール、岐阜日野が3回目の総合優勝

自動車 ビジネス 企業動向

日野販売会社サービス技術コンクールで総合優勝した岐阜日野チーム
  • 日野販売会社サービス技術コンクールで総合優勝した岐阜日野チーム
  • 第43回 日野販売会社サービス技術コンクールの模様
日野自動車は10月18日に東京都八王子市の同社施設で、全国の日野販売会社代表チームによる「サービス技術コンクール」を開催した。競技の結果、総合優勝には東海支部代表の岐阜日野が輝いた。同社の栄冠は11 年ぶり3度目。

日野ディーラーのサービス向上をめざすこのコンクールは今年で43回目を迎え、全国から代表12チームが参加した。サービスエンジニアによる車両整備のほか、工場の窓口であるフロント担当者も含む1社3人のチームで技術を競い合った。

販売会社別の総合競技の2位は静岡日野、3位は神戸日野となった。また、フロントアドバイザー部門は岩手日野の伊藤学さん、サービスエンジニア部門では静岡日野の名倉周作さん・近藤匡人さんペアがそれぞれ1位に輝いた。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集