ANA、アジア・パシフィック・エアライン・オブ・ザ・イヤーを初受賞

航空 企業動向

ANA、CAPAから2014年「Asia Pacific Airline of the Year」を受賞
  • ANA、CAPAから2014年「Asia Pacific Airline of the Year」を受賞
  • ANA、CAPAから2014年「Asia Pacific Airline of the Year」を受賞
全日本空輸(ANA)は、航空業界に関する研究機関のCenter for Aviation(CAPA)から2014年の「アジア・パシフィック・エアライン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。ANAとして初の受賞となる。

CAPAは、1990年に設立され、航空業界に関する独自の情報、分析、データを提供するシンクタンク。CAPAが主催する「Aviation Award for Excellence」は、事業における成果や、業界を牽引した航空会社、空港を表彰するもの。

今回、ANAが受賞したアワードは、最高賞であり、過去1年間に継続的に極めて優れた業績を残した航空会社に贈られる。

ANAが進めてきたマルチブランド戦略や、事業拡大・ブランド向上を図りながら、LCC部門への参入したこと、業界のリーダーとして効率化を図るとともに新しいテクノロジーとプロダクトに重要な投資を実施していることなどが評価された。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集