新京成、新デザイン車導入の記念切符発売

鉄道 企業動向

新京成電鉄は10月16日から、「新車両デザイン記念乗車券」の発売を始めた。発売額は500円。新鎌ヶ谷駅と京成津田沼駅を除く新京成線各駅で2015年1月31日まで発売する予定だが、発売数は3000枚限定になる。

同社は今年6月から使用している新しいシンボルマークにあわせ、コーポレートカラーの「ジェントルピンク」を基調にした新デザインの車両を8月から導入した。記念乗車券の券面には、新デザインに変更された車両の写真がデザインされている。

同社の車両はこれまで形式ごとにデザインが異なっていたが、今後4年かけて全ての車両が新デザインに変更される予定。新京成は「ご利用のお客さまや沿線にお住まいの方々が、この新車両デザインにさらに親しみを持っていただくことを狙って」記念切符を発売したとしている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集