成田国際空港、盲導犬など用「ほじょ犬トイレ」を新設

航空 企業動向
成田国際空港、「ほじょ犬トイレ」を新設
  • 成田国際空港、「ほじょ犬トイレ」を新設
  • 成田国際空港、「ほじょ犬トイレ」を新設

成田国際空港は、補助犬(盲導犬・介助聴)を伴う旅行者の利便性向上を図るため「ほじょ犬トイレ」を設置したと発表した。

「ほじょ犬トイレ」は、長時間のフライトを乗り継ぎ乗客と共に旅する補助犬も利用できるよう、第1、第2旅客ターミナルビの国際線出国手続き後のエリアに、それぞれ1か所ずつ設置する。

設備は、汚物流し、ペットシート、リードフックなどを用意する。補助犬専用で、利用するには最寄の「ご案内カウンター」に問い合わると、スタッフが案内する。

《レスポンス編集部》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集