名鉄、120周年ポスター・記念切符の第2弾は大河原邦男デザイン

鉄道 企業動向

名鉄120周年記念ポスター(第2弾)のイメージ。「装甲騎兵ボトムズ」に登場する人型兵器「アーマードトルーパー(AT)」などのデザインで知られる大河原邦男さんがデザインした。
  • 名鉄120周年記念ポスター(第2弾)のイメージ。「装甲騎兵ボトムズ」に登場する人型兵器「アーマードトルーパー(AT)」などのデザインで知られる大河原邦男さんがデザインした。
  • 第2弾記念ポスターの掲出にあわせて120周年記念切符も第2弾が発売される。名電1号形や3400系「いもむし」、7000系「パノラマカー」、2000系「ミュースカイ」が図柄となっている。
  • 記念切符の専用台紙の表面と中面。中面には大河原邦男さんのプロフィールも掲載されている。
名古屋鉄道(名鉄)は10月3日から、創業120周年を記念したポスターの第2弾を主要駅や車内に掲出している。

テレビアニメ「機動戦士ガンダム」「太陽の牙ダグラム」「装甲騎兵ボトムズ」などのメカニックデザインを担当した大河原邦男さんを起用して制作されたポスターで、名電1号形、3400系「いもむし」、7000系「パノラマカー」、2000系「ミュースカイ」といった名鉄を代表する歴代の電車が描かれている。

このポスターの掲出に合わせ、同様のデザインを施した創業120周年記念乗車券「The second」も10月11日から発売される。硬券普通乗車券4枚と専用台紙がセットになったもので、硬券普通乗車券の長さは、名鉄がこれまでに発売したものとしては最長の120mmとなっている。

発売額は1200円で2000セット限定。購入は1人1回5セットまでとなる。発売場所は豊橋・東岡崎・豊田市・神宮前・中部国際空港・金山・栄町・名鉄一宮・犬山・名鉄岐阜の各駅と名鉄名古屋駅サービスセンター、Mモール。発売期間と利用期間は2015年3月31日までで、乗車券の有効期間は利用当日限りとなる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集