三菱ふそう、UDトラックスへの小型トラックOEM供給を開始

自動車 ビジネス 企業動向

供給開始を祝う坂上優介UDトラックス社長(右)と鈴木孝男三菱ふそう会長
  • 供給開始を祝う坂上優介UDトラックス社長(右)と鈴木孝男三菱ふそう会長
三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は、今年6月に発表した、UDトラックスへの小型トラックのOEM契約に基づき、新小型トラック『カゼット』の供給を開始した。

9月26日に、MFTBC川崎工場にて、坂上優介UDトラックス社長ら同社幹部およびMFTBC鈴木孝男会長および元山義郎副社長など幹部が参加し、記念式典を実施した。

記念式典では、OEM供給初号車のラインオフおよびテープカットを実施。UDトラックス向けカゼットの供給開始を祝った。

UDトラックス小型トラック カゼットは、三菱ふそう小型トラック『キャンター』のOEMモデルで、日本国内専用モデルとして供給する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集