ニットー、北米市場にライトトラック/SUV用タイヤの新商品を投入

自動車 ビジネス 海外マーケット
ニットー・テラ グラップラー G2
  • ニットー・テラ グラップラー G2
  • ニットー・テラ グラップラー G2
ニットータイヤ U.S.A.は、10月1日より、ライトトラック/SUV用タイヤ新商品「テラ グラップラー G2」を北米市場向けに発売すると発表した。

テラ グラップラー G2は、あらゆる地形や路面で高いパフォーマンスを発揮するニットーのオールテレーン(全地形型)タイヤ「テラ グラップラー」のユーザーから集めた情報をもとに、耐摩耗性能と静粛性能を向上した新商品として開発した。

テラ グラップラーで定評があるオンロードでの安定したハンドリング性能とオフロードにおける高いトラクション性能の両立を維持しつつ、新配合のトレッドコンパウンドによって耐摩耗性能を向上し、ロングライフを実現した。

トレッドは、パターンブロックのピッチを不規則に配置した「バリアブルピッチ」によってパターンノイズを軽減、サイプと横溝を深くして効率的な排水性を実現した。さらに、トレッド端部が交互に凹凸しているショルダーブロックにより、トラクション性能を向上するなど、オンロード/オフロードを問わない快適な走行を可能にした。

また、テラ グラップラーのトレッドデザインはそのままに、サイドウォールには左右非対称のデザインを採用した。片方はテラ グラップラーの「稲妻」モチーフをアグレッシブに改良し、もう片方は「刃」をイメージしたデザインを採用。テラ グラップラー G2の持つ力強い世界観を表現するとともに、サイドウォールデザインの好みに合わせて装着できるようにしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集