【鉄道の日】仙台貨物駅で「鉄道フェスティバルin東北」開催…10月5日

鉄道 行政

「鉄道フェスティバルin東北」の案内。10月5日に開催される。
  • 「鉄道フェスティバルin東北」の案内。10月5日に開催される。
  • 会場ではJR貨物のEH500形電気機関車(右)が展示される。
東北地区「鉄道の日」実行委員会は10月5日、仙台貨物ターミナル駅(仙台市宮城野区)で「鉄道フェスティバルin東北」を開催する。開催時間は10時から15時まで。同時開催としてJR貨物東北支社が主催する「JR貨物ふれあいin東北」も行われる。

14時まではEH500形電気機関車やミニEH500、ミニSLが展示される。このほか、2015年度末に新青森~新函館北斗間が部分開業する北海道新幹線など東北の鉄道にちなんだPR、鉄道パネルの展示なども行われる。

会場の仙台貨物ターミナル駅へは、JR仙石線宮城野原駅から徒歩5分。または仙台市営バスの「宮城野三丁目・聖和学園前」下車すぐ。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集