京阪寝屋川基地の公開イベント、今年は10月19日

鉄道 企業動向

10月19日の「京阪ファミリーレールフェア」では電車をクレーンでつり上げる作業などを見学できる。写真は昨年の「ファミリーレールフェア」の様子。
  • 10月19日の「京阪ファミリーレールフェア」では電車をクレーンでつり上げる作業などを見学できる。写真は昨年の「ファミリーレールフェア」の様子。
  • 「京阪ファミリーレールフェア」では電車との綱引きイベントなども行われる。写真は昨年の「ファミリーレールフェア」の様子。
  • レールの上を走る作業用自動車。「ファミリーレールフェア」で乗車体験が行われる。
京阪電気鉄道は10月19日、寝屋川車両基地(大阪府寝屋川市)の一般公開イベント「ファミリーレールフェア2014」を開催する。京阪グループのイベント「ALL KEIHAN サンクスフェスタ」の一環。今回で13回目になる。

当日は電車をクレーンでつり上げる作業の見学や、運転台などでの各種操作体験、電車と子供たちの綱引き大会、電車に乗ったまま洗車機を通り抜ける体験、作業用自動車の乗車体験などが行われる。また、京阪イメージキャラクターの「おけいはん」こと、中之島けい子(畦田ひとみ)さんによるトークショーとクイズ大会も予定されている。

車両部品の販売は今回、事前申込みによる優先販売制を導入。10時から12時30分までは、あらかじめ往復はがきで申し込んだ人に限り、抽選で入場順を決定して優先的に部品を販売する。一般販売は優先販売終了後の12時30分から15時30分までとなる。優先販売参加の応募締切は10月3日(必着)。

会場最寄り駅は京阪線の寝屋川市駅で、開催時間は10時から16時(入場は15時30分)まで。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集