日産 パルサー 新型、第一号車を納車…FCバルセロナのスター選手に

自動車 ニューモデル 新型車

新型 日産 パルサー と FCバルセロナのアンドレス・イニエスタ選手
  • 新型 日産 パルサー と FCバルセロナのアンドレス・イニエスタ選手
  • 新型 日産 パルサー
  • 新型 日産 パルサー
  • 新型 日産 パルサー
日産自動車の欧州法人、欧州日産は9月10日、新型『パルサー』の量産第一号車を顧客に納車した、と発表した。

新型パルサーは2014年5月、欧州で発表。久々の復活を果たしたパルサーは、日産が再び、欧州で主力のCセグメントに参入するために開発した新型5ドアハッチバック車。デザインおよび開発は欧州で行い、生産は日産のスペイン・バルセロナ工場が担当する。最大のライバルに想定するのは、フォルクスワーゲン『ゴルフ』。

9月10日、欧州日産は、新型パルサーの量産第一号車を、顧客に納車。生産工場のあるスペイン・バルセロナにちなんで、サッカー「FCバルセロナ」のスタープレイヤー、アンドレス・イニエスタ選手に、白いボディカラーの1台が引き渡された。

車両の納車式は、日産のスペイン・バルセロナ工場で実施。アンドレス・イニエスタ選手は、「バルセロナ工場製の新型パルサーの最初のオーナーになれて光栄」とコメント。

欧州日産のBastien Schupp副社長は、「新型パルサーは日産の欧州ラインナップにおいて、最も先進的な1台。アンドレス・イニエスタ選手にぴったり」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集