シボレー コルベット 新型、米国で出荷/販売を一時停止…2件の不具合

自動車 ビジネス 海外マーケット
新型シボレー コルベット
  • 新型シボレー コルベット
  • シボレーコルベット
米国を代表するスポーツカー、GMのシボレー『コルベット』。同車の新型に不具合が見つかり、出荷と販売を一時的に停止したことが分かった。

これは9月12日、シボレーが明らかにしたもの。米国ケンタッキー州のボウリンググリーン工場からの新型コルベットの出荷停止と、ディーラー在庫分の販売停止を発表している。

今回の出荷と販売の一時停止は、新型コルベットに2件の不具合が見つかったため。

1件目の不具合は、運転席エアバッグ。ステアリングホイールにエアバッグが正しく装着されていない可能性がある。2015年モデルのコルベットのおよそ2000台が該当する。

2件目の不具合は、リアのパーキングブレーキ。後輪の片側だけしか、パーキングブレーキが作動しない恐れがある。多くが販売店の在庫分で、およそ800台が対象となる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集