メルセデス AMG GT、新型スポーツカーがサーキットを駆ける[動画]

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデス-AMG GT
  • メルセデス-AMG GT
ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMGが9月9日に発表した『メルセデス-AMG GT』。同車の公式映像が、ネット上で公開されている。

メルセデス-AMG GTは、生産終了を発表した『SLS AMG』に代わって、AMGが開発した新型スポーツカー。SLS AMGのスーパーカー・セグメントから下へ降り、ポルシェ『911』クラスのスポーツカーとの競合を想定する。

メルセデス-AMG GTには、新開発の4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載。排気量は3982ccで、2個のターボで過給。この4.0リットルV型8気筒ツインターボには、2種類のチューニングが存在。

ベースグレードのメルセデス-AMG GTは、最大出力462hp/6000rpm、最大トルク61.2kgm/1600-5000rpm。0-100km/h加速4秒、最高速304km/h。高出力版の『メルセデス-AMG GT S』は、最大出力510hp/6250rpm、最大トルク66.3kgm/1750-4750rpm。0-100km/h加速3.8秒、最高速310km/hの性能を実現する。

9月11日、メルセデスAMGは、公式サイトを通じて、メルセデス-AMG GTの映像を配信。米国のサーキットにおいて、そのパフォーマンスを披露している。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集