関東運輸局、カンボジア籍船2隻に重大な欠陥があるとして出港差し止め処分…8月

船舶 行政

関東運輸局は、重大な欠陥のある外国船舶に対する8月の出港差し止め処分を発表した。

船舶の安全運航と海洋環境の保全の観点から管内の港に入港する外国船舶に対して、構造・設備の状態、船員の資格が関係する国際条約の基準に適合しているかを検査する外国船舶監督(PSC)を実施している。

管内でてPSCを実施した外国船舶70隻のうち、船舶2隻に対して重大な欠陥として是正終了まで出港を差し止める処分を行った。

出港差し止め処分を受けた2隻で、カンボジア籍の一般貨物船。欠陥は、「YUAN DA SHIPPING」は救助艇の舵の故障、「TIAN CHEN INTL SHIPPING NAGEMENT」は燃料タンクの空気管の腐食。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集