JR西日本、下関総合車両所で一般公開イベント…10月18日

鉄道 企業動向

下関総合車両所の一般公開は10月18日開催。クレーンを使った車両のつり上げ実演などが行われる
  • 下関総合車両所の一般公開は10月18日開催。クレーンを使った車両のつり上げ実演などが行われる
  • 車両はクモハ42形やEF65形などが展示される予定。写真はクモハ42形(2003年2月)。
JR西日本は10月18日、下関総合車両所(山口県下関市、山陽本線・山陰本線の幡生駅から徒歩5分)の一般公開イベント「鉄道ふれあいフェスタ2014」を開催する。開催時間は10時から15時まで。

車両はクモハ42形電車やEF65形電気機関車などを展示。このほか、25tクレーン2台による車両のつり上げ実演や、車掌業務体験、電気機関車の運転台見学、子供制服着用の写真撮影なども行われる。車両部品の販売は行わない。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集