伊豆箱根鉄道の修善寺駅が完成…記念切符も発売

鉄道 企業動向

駿豆線の修善寺駅がこのほど完成し、9月13日に記念式典が行われる。画像は完成記念乗車券の案内。
  • 駿豆線の修善寺駅がこのほど完成し、9月13日に記念式典が行われる。画像は完成記念乗車券の案内。
  • 修善寺駅の完成を記念して発売される記念切符のイメージ。9月14日から発売されるが、前日の完成記念式典でも先行発売される。
伊豆箱根鉄道駿豆線の終点・修善寺駅(静岡県伊豆市)の工事がこのほど完了し、9月13日に完成記念式典とイベントが開かれることになった。

開催時間は10時30分から14時30分まで。伊豆市発足前の旧4町(修善寺町・土肥町・天城湯ヶ島町・中伊豆町)による観光物産市や、鉄道グッズの販売などが行われる。

このほか「修善寺駅完成記念乗車券」も発売。9月13日は完成記念式典の会場で先行発売し、翌14日からは駿豆線と大雄山線の無人駅を除く各駅窓口で販売する。発売数は1000セット限定で、1セット1160円。先行発売では先着200人に伊豆市制10周年記念バッジをプレゼントする。

伊豆市は2010年度から同駅の周辺整備事業を進めており、2012年に着工した。伊豆箱根鉄道が建設を進めてきた新駅舎の整備もその一環で、2013年には新駅舎と売店、通路の一部の使用を開始。その後も観光案内所や公衆トイレなどの工事が進められ、今年8月に新駅舎全体が完成した。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集