米トヨタのケンタッキー工場、累計生産1000万台の カムリ を従業員にプレゼント

自動車 ビジネス 企業動向
米トヨタのケンタッキー工場の累計生産1000万台の カムリ をプレゼントされたトム・キース氏
  • 米トヨタのケンタッキー工場の累計生産1000万台の カムリ をプレゼントされたトム・キース氏
  • トヨタ・カムリ米国仕様
トヨタ自動車の米国ケンタッキー工場(TMMK)は8月27日、同工場の累計生産1000万台目の『カムリ』を、同工場の約7000名の従業員の一人に抽選でプレゼントした、と発表した。

TMMKは2014年5月29日、累計生産台数が1000万台に到達。1988年5月の生産開始から、26年で達成した偉大な記録。

TMMKではこれを記念して、累計生産1000万台目のカムリを、全従業員約7000名のうちの一人にプレゼントする企画を立ち上げ。8月27日、その抽選が行われた。その結果、26年の勤務経験があり、現在は品質管理部門に所属するトム・キース氏が、幸運を引き当てた。

同氏にプレゼントされた2014年モデルのカムリは、ボディカラーがホワイト。これは26年前の1988年、TMMKから最初にラインオフしたカムリと、同じボディカラー。

トム・キース氏は、「ビックリだよ。これから妻を驚かせるつもり。新しいカムリを見せたら、妻は泣き叫びそうだよ」と喜びを表現している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集