福知山線、9月3日から通常ダイヤに

鉄道 企業動向
福知山線の特急『こうのとり』。一部の列車で一部区間の運転を取りやめていたが、9月3日から全て所定区間での運行に戻る。
  • 福知山線の特急『こうのとり』。一部の列車で一部区間の運転を取りやめていたが、9月3日から全て所定区間での運行に戻る。
  • JR西日本が発表した山陰本線・福知山線の被害状況。現在は全て運転を再開しているが、福知山線黒井~福知山間は徐行運転を行っている。通常ダイヤによる運転再開は9月3日から。
8月の水害の影響で徐行運転を行っている福知山線が、9月3日から通常の運行時刻に戻ることになった。JR西日本が9月1日発表した。

福知山線は尼崎~福知山間106.5kmを結ぶJR線。8月16日からの大雨により橋台が転倒するなどの被害が発生し、一部の区間が不通となった。

8月27日から全区間の運転を再開したが、黒井(兵庫県丹波市)~福知山(京都府福知山市)間は一部で徐行運転を実施しており、現在も列車に遅れが生じているほか、特急『こうのとり』は一部の列車の一部区間で運転を取りやめている。

9月3日の初発からは通常ダイヤに戻り、『こうのとり』も全て所定区間での運転を再開する。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集