メディア対抗 ロードスター 4時間耐久レース、次期モデルの展示も決定…9月6日 筑波

ビースポーツは、「第25回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース(ロードスター生誕25周年記念大会)」を9月6日、筑波サーキットで開催する。

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
  • メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
  • メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
  • メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
  • メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
ビースポーツは、「第25回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース(ロードスター生誕25周年記念大会)」を9月6日、筑波サーキットで開催する。

メディア対抗ロードスター4時間耐久レースは、クルマの走る楽しさを伝えるメディアがドライバーとしてチームを組み、マツダ『ロードスター(NCEC)』を操り、4時間のサーキット周回数を競うレースイベント。初代ロードスターが発売された年から、筑波サーキットを舞台に毎年1回のペースで開催され、今年で25回目を迎える。

今年は22のメディアチームと、前田育男デザイン本部長や山本修弘ロードスター開発主査らもドライバーとして出場するマツダチームの計23チームがエントリー。メディアからは新規に「NAVI CARS」、「LIGHTNING」、「オートックワン」、「J-WAVE」の4チームが参戦。ドライバーも各誌の編集長や有名ジャーナリストに加え、現役から往年のレーサーなど今年も多彩な顔ぶれとなっている。

また、9月4日に世界3拠点同時初公開される次期ロードスターの展示も決定。日本会場 の千葉県舞浜アンフィシターへの入場チケットは、申し込み開始からわずか10分で定員の1200人に達しており、初公開を見逃した人にも朗報だ。

前売り入場券は1500円、8月6日よりローソンチケットで独占販売。中学生以下は無料。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集