GM の世界コンパクト、シボレー クルーズ…累計販売300万台

米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドは8月28日、『クルーズ』の世界累計販売台数が300万台に到達した、と発表した。

自動車 ビジネス 海外マーケット
シボレークルーズ の2015年モデル
  • シボレークルーズ の2015年モデル
  • シボレークルーズ の2015年モデル
米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドは8月28日、『クルーズ』の世界累計販売台数が300万台に到達した、と発表した。

クルーズは、シボレーブランドの主力コンパクトカーとして、2008年に発表。北米、中国、欧州などで販売されている。北米市場には2010年9月に投入。GMのベストセラー乗用車になった。

累計300万台の内訳は、中国が113万台でトップ。米国が90万台でこれに続く。以下、ロシアが19万5000台、ブラジルが13万4000台、カナダが12万3000台、韓国が7万3000台など。

とくに、中国では2009年の発売以来、人気が高い。4ドアセダンだけでなく、5ドアハッチバックも用意。欧州では、ステーションワゴンも設定される。

GMのアラン・ベーティー上級副社長は、「クルーズはほぼ全ての世界市場で支持されている。これは、多くの市場に適した車を投入するというシボレーのグローバル戦略の証明」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集