【トヨタ ランドクルーザー70 復活】ランクル70は青春、ライフスタイルを変えてくれる…ホーボージュンさん

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ ランドクルーザー70 ラリーカー
  • トヨタ ランドクルーザー70 ラリーカー
  • トヨタ ランドクルーザー70
  • ホーボージュンさんとランドクルーザー70 オプション装備車
  • トヨタ ランドクルーザー70 ラリーカー
  • トヨタ ランドクルーザー70 ラリーカー
  • トヨタ ランドクルーザー70 ラリーカー
  • トヨタ ランドクルーザー70
  • トヨタ ランドクルーザー70
トヨタ自動車は8月25日、『ランドクルーザー70』の日本復活を発表。2015年6月30日まで受注を受け付ける。同日、お台場・メガウェブでは歴代ランクルの展示とともに、復活セレモニーを開催。ゲストにチーフエンジニアの小鑓貞嘉氏をはじめ、プロドライバーやライターなどゲストを招き、トークイベントも行なわれた。

ゲストの一人として招かれたのは、冒険家のホーボージュンさん。「ランクルで初めて地平線を超えたことは忘れられない。世界の広さを教えてくれたクルマだ」という。

「所有することが目的ではなく、コレ(ランクル70)を使って何をしてみたい、どこへ行きたいといった想像力をかき立ててくれる。それにランクルはドライブだけではなく、停車したあとも楽しめる。ランクルはライフスタイルを変えてくれるクルマだね」(ホーボージュンさん)。

ホーボージュンさんにとって、70系の ランドクルーザー には、特別の思い入れがある。展示されていたランクル70のラリーカーが現役で大陸を駆けていた頃、ホーボージュンさんはそのチームに所属していた。

「ライターとしての修行を積みながら、チームメイトとしてランクル70と世界をまわった。僕にとっては青春のクルマだよ。単なる移動手段ではなく、“相棒”という言い方が最もふさわしい」(ホーボージュンさん)。

さらに ランクル70 の魅力を訪ねると「ステアリングを握りアクセルを踏むだけでどこだって行ける。シンプルでサイズもちょうどいい。道具としても非常に優れているよ」と答えてくれた。
《阿部哲也》

編集部おすすめのニュース

特集