神戸市、LRT・BRT導入可能性検討へコンセプト提案募集

鉄道 行政
神戸市はLRT・BRTの導入可能性検討へ、民間事業者からコンセプト提案を募集する。写真は世界各地のLRTで使用されている仏アルストム製の車両「シタディス」の模型(ボルドーで運転されている車両がモデル)
  • 神戸市はLRT・BRTの導入可能性検討へ、民間事業者からコンセプト提案を募集する。写真は世界各地のLRTで使用されている仏アルストム製の車両「シタディス」の模型(ボルドーで運転されている車両がモデル)
  • 神戸市はLRT・BRTの導入可能性検討へ、民間事業者からコンセプト提案を募集する。画像は新潟のBRT車両として導入される連節バスの外観デザイン。朱色をシンボルカラーとして採用する
神戸市はこのほど、「新たな交通手段」として軽量軌道交通(LRT)やバス高速輸送システム(BRT)の導入可能性を検討するため、運行ルートの素案などのコンセプト提案を募集すると発表した。鉄道やバスなどの旅客運送を行う民間事業者を対象に、9月16日から募集を始める。

募集の内容は、神戸市全域を対象としたLRTやBRTの運行ルート素案や、「期待される効果」などのコンセプト提案。市はLRTやBRTの導入可能性について「民間事業者の運営ノウハウを活用した検討」を進めるとしており、今回のコンセプト提案募集は、事業計画のアイディアについて検討する事業者を選ぶために行う。

申込みは9月16日から10月10日までで、10月中旬に市が設置する選定委員会で審査する。選ばれた事業者は、市から最大200万円までの補助を受け、本年度末にかけて事業計画のアイディアについて検討を進める。市は2015年度に、事業者が作成した事業計画のアイディアを基に導入の可能性を検討する。

募集要項などは9月16日以降、市のウェブサイトからダウンロードできる。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース