マツダ アクセラ 新型に「マツダスピード」の可能性…2.5ターボで300ps以上か

自動車 ニューモデル 新型車
マツダ・新型アクセラ
  • マツダ・新型アクセラ
  • マツダ・新型アクセラ
  • 新型マツダアクセラの高性能版の可能性を伝える『オートモーティブニュース』
マツダの主力車種『アクセラ』。同車に追加される可能性のある高性能版、「マツダスピード」について、海外の自動車メディアが興味深い記事を発表している。

これは8月25日、『オートモーティブニュース』が報じたもの。同メディアが独自ソースから得た情報を元に、マツダの今後の商品計画を伝えている。

記事の中で興味深いのは、新型アクセラのマツダスピード(海外名:「MPS」)仕様の可能性。新型アクセラは2013年10月に販売開始。すでにデビューから10か月が経過したが、先代に用意されていた高性能バージョンの動向は、ファンには気になるところだ。

同メディアによると、新型アクセラのマツダスピード/MPSは、2016年後半まで、デビューを待つ必要があるという。そのタイミングで、マツダは新型アクセラ初の大幅改良を施し、その目玉としてマツダスピード/MPSが設定される可能性があるとのこと。

パワートレインはどうか。同メディアは、「2.5リットルターボで、最大出力は300ps以上」とレポート。駆動方式が4WD化されるとの説もあり、そうなればフォルクスワーゲン『ゴルフR』などのライバルと、同じ土俵に立つことになる。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース