【リコール】ロータス エリーゼR など、エンジンオイル漏れのおそれ

自動車 ビジネス 企業動向
改善箇所
  • 改善箇所
エルシーアイは8月22日、ロータス『エリーゼR』などのオイルクーラーホースに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『エボーラS』『エリーゼR』『エリーゼSC』『エキシージ』『エキシージS』『エキシージ CUP190』『エキシージ CUP240』『エキシージ CUP255』『エキシージ CUP260』『エキシージ STEALTH』『エキシージ ClubRacer』『エキシージ 240R』『2-El even』の13車種で、2004年4月10日~2011年11月4日に輸入された計1326台。

エンジンのオイルクーラーホース接続部分の設計が不適切なため、当該接続が緩み、エンジンオイルが漏れるものがある。そのため、エンジンが損傷したり、漏れたエンジンオイルが高温部分に付着して出火する恐れがある。

エボーラSについては、オイルクーラーホースを対策品に交換する。そのほかのモデルについては、前側のオイルクーラーホースを対策品に交換し、その他オイルクーラーホースについては、接続部分を変更する。また対象全モデル、エンジンオイル漏れがある場合は、清掃し、必要に応じてエンジンオイルを補充する。

不具合は17件発生、事故は起きていない。本国メーカーからの情報により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ロータス エリーゼ ほか2車種、米国でリコール…オイル漏れの恐れ 画像 ロータス エリーゼ ほか2車種、米国でリコール…オイル漏れの恐れ
  • ロータス エリーゼS クラブレーサー 発売…特別色4色を用意、9月日本導入 画像 ロータス エリーゼS クラブレーサー 発売…特別色4色を用意、9月日本導入
  • 【ルマン24時間 2014】ロータスの新WECレーサー、P1/01初公開…2015年ルマン参戦へ 画像 【ルマン24時間 2014】ロータスの新WECレーサー、P1/01初公開…2015年ルマン参戦へ
  • テスラの最初のEV、ロードスター…年内にアップグレード計画 画像 テスラの最初のEV、ロードスター…年内にアップグレード計画

特集